『SWEET ROMANCE Tour』 2012​.​10​.​06 梅田Shangri​-​La

by CARNATION

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥2,000 JPY  or more

     

1.
2.
05:18
3.
05:06
4.
04:49
5.
6.
7.
03:37
8.
04:42
9.
06:03
10.
03:28
11.
00:28
12.
13.
05:53
14.
01:22
15.
16.
03:43
17.
08:05
18.
19.
20.
08:30
21.
22.
23.
00:36
24.
09:25

about

 『Velvet Velvet』と『SWEET ROMANCE』の間には大きな黒い河のようなものが流れていた。この時期はその一点を見つめることで歌は出来上がっていった。震災の後に発表したEP「UTOPIA」は精神的にまったく落ち着かない中で生まれた。曲のムードはさておき、あの状況下で歌える曲しか入っていない。一方、アルバム『SWEET ROMANCE』に収められた「遠くへ」はその延長戦上のものと思われがちだが、前年の2010年に作ったものだ。そのデモ・テープは内省的でバンド向きではないと思ったし、当時はソロ名義で配信で出すのがいいかなと思っていた。

 2011年から2012年にかけて、断層があらわになったように感じた。ひとつの時代の終わりとはじまりの変わり目のようなものだ。消えた街の電灯と一緒に、創作的な活力が一度消え去ったように感じた。黙ってジョニ・ミッチェル『レディズ・オブ・キャニオン』とマリアンヌ・フェイスフル『ホーシズ・アンド・ハイ・ヒールズ』ばかりを日々繰り返し聴いた。変わり目であろうと何であろうと、プロとして生きるためにぼくは演奏を続けなければならなかったが、旅が多かったことが助けにもなった。

 立川談志が死んだ2011年の暮れにムーンライダーズが活動を休止した。学生の頃からずっと追ってきた夢や指針が彼らだった。音楽を聴く楽しみを忘れそうになった頃、音楽評論家の湯浅学さんと再会した。これまでと違う角度でレコードを聴く楽しみを教わり、自己の再生を見つめ直すことになった。それはまさに中一のまっさらな感覚を持って音楽をはじめるような、そんな気分だった。

 身動きがとれない中でも、新しい仲間が表れてバンドの手助けをしてくれた。彼らはぼくらよりずっと若いのに一筋縄ではいかない楽曲を素早く身体で覚え、生き生きと音を鳴らしてくれた。『SWEET ROMANCE』の録音を一緒にこなしたとはいえ、アルバム発売記念のツアー初日がいかにドタバタかを証明する演奏がこれである。だが中々に面白い。ハリーのよく喋るドラムスは聴きものだし、(耳をすませば聴こえるが)ステージ上は常にくすくす笑いに満ちていた。藤井くんのカラフルな鍵盤さばきも見事だった。誤解を恐れずに言わせてもらえば70年代初頭のマザーズ・オブ・インヴェンションの人かと思えるほどにユーモラスで挑戦的なプレイで、カラフルな音色と手さばきを追うだけでも楽しい。そういえば、ゲストのさっちんこと小貫早智子はライヴの間、ステージ袖でぴょんぴょん跳ねていた。

 後半に行くにしたがって身体がほぐれ、演奏が熱を帯びるのはいつものことだが、この日の「ジェイソン」と「Edo River」には、ぞっとするような勢いとひらめきがある。かなりなものだと思う。再生に向けて歩き出したバンドのスリル満点のやんちゃなライヴをお楽しみいただきたい。

直枝政広
 

credits

released August 10, 2017

カーネーション
『Sweet Romance Tour』
2012.10.06 梅田Shangri-La(48khz/24bit)

直枝政広 : Vo,G
大田譲 : Bass, Vo, Cho
張替智広 : Drums, Cho
藤井学 : Keyboards
ゲスト:小貫早智子 Cho

tags

license

all rights reserved

about

CARNATION Japan

直枝政広(Vo,G)
Masahiro Naoe
大田 譲(Bass)
Yuzuru Ota

1983年12月 カーネーション結成。1984年ナゴムレコードよりシングル「夜の煙突」でレコードデビュー。以降、数度のメンバーチェンジを経ながら、 時流に消費されることなく、数多くの傑作アルバムをリリース。練りに練られた楽曲、 人生の哀楽を鋭く綴った歌詞、演奏力抜群のアンサンブル、圧倒的な歌唱、レコードジャンキーとしての博覧強記ぶりなど、その存在意義はあまりに大きい。現メンバーは直枝政広(Vo.G)と大田譲(B)の2人。2016年7月13日に4年ぶり16枚目のオリジナルアルバム『Multimodal Sentiment』をリリース。 ... more

contact / help

Contact CARNATION

Streaming and
Download help

Redeem code